PR
お出かけ

むいか温泉ホテル 宿泊レポ【2023秋】新潟県南魚沼市の自然豊かなホテル

むいか温泉ホテル 記事タイトル画像 お出かけ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
きの
きの

こんにちは。きのです。

ご覧くださりありがとうございます。

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

  • 旅行に行きたいけどホテル選びが大変
  • 子連れ旅行どこに泊まったらいいかわからない
  • 新潟県でおすすめの旅行先は? など
読者さま
読者さま

旅先やホテルを選ぶのって楽しいけど迷う…

そんなあなたに向けて、当ブログでは宿泊したホテルの様子を記事にまとめています。

この記事では、新潟県南魚沼市にある「むいか温泉ホテル」についてご紹介します。2023年9月に家族で利用しました。

本記事の内容
  • むいか温泉ホテルの基本情報
  • 館内の実際の写真
  • 宿泊した感想 など

この記事を読むと、「むいか温泉ホテル」がどんなホテルかわかります。

自然豊かな雰囲気や温泉、美味しい食事が楽しめる、子連れでも利用しやすいホテルです。

きの
きの

わかりやすくご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

むいか温泉ホテル 基本情報

きの
きの

むいか温泉ホテルの基本情報です。

  • 住所:〒949-6636 新潟県南魚沼市小栗山2910‐114
  • TEL:025‐773‐3311(9:00~20:00)
  • チェックイン:15:00から
  • チェックアウト:10:00まで
  • 客室数:67室
  • 駐車場:500台全日無料
  • 関越自動車道 六日町ICより約5分
  • 六日町駅よりシャトルバス無料送迎あり
  • 温泉:六日町温泉(国民保養温泉地)
  • 公式ホームページ:muikamachi.com

六日町市街から少し山道を登ったところに位置します。

最寄りの高速道路ICが近く、六日町駅からシャトルバスの送迎もあるためアクセスしやすく便利です。

周辺に大規模な観光スポットはありませんが、米の生産や豊かな自然で有名な六日町、十日町、魚沼付近の観光の拠点としてぴったりのホテル。冬はスキー利用にも適しています。

詳しくは下記リンクからご覧ください。

スポンサーリンク

むいか温泉ホテル 館内の様子

きの
きの

館内の様子を実際の写真と共にご紹介します。

まずはホテルの外から、順番に中の様子までご紹介していきます。

ブランコ
トランポリン

ホテルと駐車場の間には、木製ブランコやトランポリンなど遊具がいくつかあり自由に遊ぶことができます。

夏季はプールも利用できるようです。

エントランス

エントランスの案内。各フロアの設備やサービスを確認できます。

売店やアメニティ

フロントそばには、浴衣などのアメニティが置かれています。自由にお借りできます。

アメニティの横には、便利グッズの販売。写真には写っていませんが、お土産コーナーもあります。

漫画や自販機のコーナー

フロント近くには、自販機や漫画のコーナーがあります。ソファーで漫画を読みくつろぐことができます。

キッズルーム

お子さまが思いっきり遊べるキッズルームもあります。

客室や屋外以外にも遊べるスペースがあるのは、お子さま連れには嬉しいですね。

客室
客室

客室の様子です。今回宿泊したのは、2023年内容リニューアルのアトリエルーム。

改装したばかりで、清潔感があります。木のインテリアにこだわりを感じ、ナチュラルな雰囲気を楽しむことができました。

レストラン入り口

こちらは、食事会場の入り口です。

今回の宿泊では、朝夕2食バイキングを楽しみました。新潟県産の地元食材を中心に提供しているそうで、とても美味しく満足でした。

夕食

夕食は、お刺身お寿司などの魚料理やへぎそば、地元野菜のサラダや天ぷらなどをいただきました。新潟を感じるグルメをたくさん楽しめます。

朝食
朝食

朝食も品数が豊富で、たらこや焼き魚、おひたしなどが特に美味しかったです。

むいか温泉ホテル 宿泊した感想

待合ソファー
きの
きの

豊かな自然や美味しい食事、温泉に大変癒されました。

自然豊かな雰囲気に癒される

ホテルは山を少しだけ登ったところにあります。運転が大変なほどの山道ではなく、きちんと整備された道路なので自家用車でも安心です。

まさに森の中というイメージ。豊かな自然や四季を存分に感じられます。

周辺に大規模な観光施設があるわけではありませんが、その分静かにゆっくりくつろぐことができました。

ホテル館内がとてもきれい

ホテルの外観はオープン当初からの年季が入った雰囲気を感じますが、内装は2023年にリニューアルした客室をはじめ、全体的にとてもきれいで清潔感があります。

特に今回リニューアルしたばかりの客室に宿泊して、木目調の家具のナチュラルな感じや木の香りに癒されました。

利用客が快適に過ごせるよう、客室やレストラン、大浴場など様々なスペースに注意を払いお手入れしている様子が垣間見られました。

新潟の美味しい食事が楽しめる

新潟といえば美味しいグルメを思い浮かべる場合も多いですね。特にホテルのある六日町や魚沼付近は、お米の生産で有名な地域です。

朝夕のバイキング形式の食事では、魚沼産コシヒカリをはじめ、日本海でとれるお魚、地元のお野菜など、新潟の美味しい食材中心のお料理を好きなだけ楽しめます。

お腹いっぱいに美味しい料理をいただくことができて、大変満足しました。

国民保養温泉地の温泉が楽しめる

ホテル内の温泉は、国民保養温泉地に指定されている六日町温泉です。

六日町温泉は、温泉の効能が顕著でなければ与えられない『国民保養温泉地』に指定されています。
国民保養温泉地とは、温泉のうち、温泉利用の効果が十分に期待され、かつ安全な保養地として
大いに活用される場を「温泉法」に基づいて環境省長官が指定した地域です。

六日町温泉|ムイカスノーリゾート/むいか温泉ホテル公式ホームページ

静かな自然の中で、国の基準で定められた本格的な温泉をたっぷり楽しむことができます。

実際にとても体があたたまり疲れがほぐれる感覚でした。

むいか温泉ホテル こんな方におすすめ

ハンモック
きの
きの

むいか温泉ホテルはこんな場合に特におすすめ!

新潟県魚沼周辺の観光を楽しみたい方

ホテルの周辺には有名な観光スポットが多数あります。

十日町の美人林や清津峡、八海山や奥只見湖、時期が合えば越後妻有地域の大地の芸術祭などのイベントも。

魚沼周辺の観光の拠点としておすすめできます。

豊かな自然を楽しみたい方

人里から離れた自然の中で、非日常のような雰囲気を楽しめます。

自然に癒されたい場合や、自然の中でめいいっぱい遊びたい場合に大変おすすめです。

新潟の地元食材中心の食事を楽しみたい方

新潟のグルメは周辺の観光スポットでも楽しむことができますが、食事付きのプランでこちらのホテルに宿泊することで、新潟の美味しいものをひと通り楽しむことが可能です。

時間や移動を気にせずゆっくりと美味しいものを好きなだけ楽しみたい場合に大変おすすめ。

特にごはんやへぎそば、新鮮なお魚はぜひ召し上がっていただきたいです☆

本格的な温泉を楽しみたい方

先ほどご紹介したように、国民保養温泉地に定められた本格的な温泉を、宿泊中、真夜中の時間帯以外は自由に楽しむことができます。

そこまで規模が大きい浴場ではありませんが、こじんまりとして利用しやすいです。

お風呂でゆっくりと疲れを取るために滞在するだけでも十分価値があると感じる温泉を、ぜひ堪能していただきたいです。

【まとめ】食事や温泉が楽しめる自然の中のホテル

ホテル入り口

以上、むいか温泉ホテルについてご紹介しました。

まとめ
  • 自然豊かな場所に位置する
  • きれいで清潔なホテル館内
  • 地元新潟の食材中心の美味しい食事
  • 国民保養温泉地に指定された六日町温泉
  • 周辺の観光や自然、食事や温泉を楽しみたい方におすすめ

周辺には多くの観光スポットがあり、繰り返し訪れたくなる場所です。魚沼地域に観光の際は、私も再度こちらのホテルを利用したいと思います。

旅行やお出かけを計画の際に、何か少しでもご参考になりましたら幸いです。

きの
きの

最後までご覧くださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました