PR
暮らし

たまごっちスマート【レビュー】小学生女子と一緒に遊んだ感想

たまごっちレビュー 記事タイトル画像 暮らし
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
きの
きの

こんにちは。きのです。

ご覧くださりありがとうございます。

お子さまに購入するおもちゃについて、お困りではありませんか?

読者さま
読者さま

子どものプレゼント何を贈るか迷うなぁ。

娘の当時8歳の誕生日プレゼント。本人にリクエストを聞いたら「たまごっちがほしい!」とお願いされました。

この記事では、「たまごっちスマート」のレビューをご紹介します。

本記事の内容
  • たまごっちスマート商品の基本情報
  • 小学生女子と遊んでみた感想

たまごっちスマートは年代や性別に関係なく楽しく遊べると思いますが、小学生の女の子にもおすすめ。この記事を読むと、おすすめするポイントがわかります。

一世を風靡したたまごっち。遊んだことのある方も多いのではないでしょうか?

たまごっちスマートは、たまごっち25周年記念商品です。昔のかたちを残しつつ、時代に合わせた進化を遂げています。

きの
きの

詳しく解説します。ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

たまごっちスマート商品詳細と遊び方

きの
きの

まず、商品の基本情報や遊び方から解説します。

たまごっちスマート 箱

商品本体は、NIZIUバージョンピンクなどいくつかのカラーバリエーションが販売されています。娘はミントブルーを選びました。

セット内容は、たまごっち本体ベルト充電ケーブル取扱説明書。パステルカラーで爽やかな印象です。

たまごっちスマート 本体

たまごっちはベビー期(赤ちゃん)からフレンド期(おとな)へと成長。食事やトイレなどのお世話や、タッチパネルを利用してのふれあい遊びができます。

病気を見逃したりお世話が十分でないと、たまごっちが家出の準備をしてしまったり、最悪の事態も…。

成長したたまごっちは、ある日、結婚したい相手を連れてきます。または、マッチングアプリで結婚相手を探すことができます。時代ですね…。

たまごっちが結婚して巣立つと、次のたまごのお世話がスタートします。

スポンサーリンク

遊んでみて良かった点

きの
きの

実際に娘と一緒に遊んでみて、買ってよかったと感じた点をご紹介します。

かわいいキャラクターに癒される

親世代にとっては懐かしいキャラや、かわいらしい新登場のキャラ。どのキャラクターも個性的でとても魅力的です。

商品本体では、なでる、マイクを使用して話しかけるなど、キャラクターとコミュニケーションを取ることが可能。お世話をしながら、その表情や反応に癒されます。

娘は誕生日に購入したので、日付を設定すると誕生日のお祝いをしてくれて、とても喜んでいました。

お友達とのコミュニケーションツールになる

娘は記事作成時に小学3年生。お友達の間ではたまごっちが流行っているようでした。

放課後公園に集まって通信したり、どんなキャラに育ったかなど、報告し合っている様子。

お友達との情報交換のために、娘は攻略本を購入して一生懸命読んでいました。

腕時計としても使えて便利

たまごっち ベルト

付属のベルトを付けると、腕時計としても使えます。

様々なカラーバリエーションのベルトのみも購入可能。自分の好みにコーディネートすることができます。

るすばん機能があって安心

たまごっちスマートは「るすばん機能」があります。

7時~18時に限られますが、学校などへ行ってお世話できない間、状態をセーブできるような機能です。

30代の私が当時遊んでいた初期のたまごっちには、なかった機能だと記憶します。

学校などへ出かけて、お世話できない間に起こるトラブルへの心配が減りますね。

ゲーム内で生活の勉強ができる

これは娘に「どんなことがよかった?」と聞いて返ってきた答えです。

たまごっちスマートは、ゲーム内で「たまワーク」というアルバイトを行います。

ジュース屋さんなどいくつか求人があり、やりたいお仕事を選択。ミニゲームの点数によって「ごっちポイント」というお金を獲得します。

ポイントを使用して、インテリアのコーディネートやデリバリーサービスのフードを購入することができます。

娘は「面白いし生活やお金の勉強になる」と答えていました♪

遊んでみて少し残念だった点

きの
きの

少し残念だと感じた点もありますが、許容範囲です。

画面が小さいため目の疲れに注意

たまごっちスマートは90年代の初期のたまごっちと同じようなサイズで、画面がとても小さいです。

そのため、目の疲れを考慮して、そのとき必要なお世話だけ行うなどの注意がいります。長い時間遊び続けないように気をつけて、子どもに声を掛けています。

タッチ画面の反応がやや悪い

メニュー画面を指でスライドして、ページを移動する必要があります。しかし、なかなかスライドできず何回もやり直すときが多いです。

不思議と娘は上手に操作しているので、子どもの指に合わせた設計なのでしょうか?

娘は問題なく使えていますが、大人の方がお手伝いするときにやや使いにくいかもしれません。

タッチパネル以外に、ボタンなどでもページを切り替える機能があればと感じました。

毎晩大人が寝かせることに

ほぼ毎晩のように「ねむれない…」と夜に呼び出し音が。画面をタップして、なでてあげると寝かしつけができます。

ベビー期は19時半、キッズ期は20時半に寝るのであまり問題ありませんが、フレンド期という大人になると寝るのが21時半になります。

小学生の娘は、既に寝ている時間。忘れた頃に鳴るたまごっちの呼び出し音に、毎晩びっくり。起きている私がなでなでして寝かせることが多いです。笑

寝る時間の設定など、プレイヤーの生活リズムに合わせた利用ができると助かると感じました。

【まとめ】たまごっちは小学生女子にもおすすめ

以上、たまごっちスマートのレビューをご紹介しました。

たまごっちスマート感想まとめ
  • キャラクターがかわいい
  • お友達とのコミュニケーションツールとして活躍
  • 腕時計としても使える
  • るすばん機能で安心
  • お金を稼いで買い物するという生活の勉強ができる
  • 画面が小さいなどの注意点もある

子どもが楽しめて親世代も懐かしいたまごっち。ぜひ遊んでみてください♪

たまごっちスマートの次作、「たまごっちユニ」も2023年7月に発売されました。

Wi-Fiを使用しデータをダウンロードする最先端の遊びを体験できます。こちらもおすすめの商品です。

また、実は我が家のたまごっちスマートは、充電できないというトラブルが発生。メーカーさんに連絡して、親切に対応していただきました。

そのときの体験をこちらの記事にまとめました。よろしければご覧ください。

当ブログでは他にも、たまごっちスマートのたまスマカードコラボ情報についてご紹介しています。

きの
きの

最後までご覧くださりありがとうございました。

何か少しでもご参考になることがありましたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました